米沢牛と温泉の米沢市へ

山形県米沢市の位置やアクセス情報

米沢市は山形県南東部の端に位置するJR山形新幹線・米坂線沿線の自治体です。中世に米沢城ができて城下町が形成されていき、それが今日の繁栄につながっています。歴代の城主の中には日本国民なら誰もが知っているような有名な武将も存在します。そんな米沢市は、東京や埼玉などから旅行で来る場合は山形新幹線で直通です。所要時間に関しても東京駅からは2時間10分で大宮駅からであれば1時間45分で到着します。東北地方から来る場合は直通の新幹線がないため、福島駅で山形新幹線に乗り換える必要がありますが、盛岡駅からだと約3時間で、仙台駅からやってくる場合に関しては1時間半かかりません。東日本から旅行であれば、2泊ではなく1泊2日の旅行でも長く滞在していられます。

米沢市の魅力について

米沢市は日本史のゆかりが深く、米沢城以外にも多数の魅力的な史跡が存在しており、日本史好きの人達が街歩きを楽しめる地域です。また松阪牛・神戸牛と共に日本三大和牛に数えられる米沢牛の生産地としても全国的によく知られており、市内には米沢牛を提供する飲食店が数多く出店しています。さらに市内には開湯700年という歴史をもつ白布温泉をはじめとして、平安時代の女流歌人とのゆかりが深い小野川温泉など大小様々な温泉地が存在します。

豪雪地帯という側面も持ち併せており、冬季に旅行で温泉地を訪れた場合、温泉に浸かった後で米沢牛を堪能し、部屋では雪景色を楽しむという贅沢な体験をする事が可能です。空気が澄んでいるため夏季は星がよく見える事で知られ、山奥の宿泊施設に泊まれば肉眼で天の川を見られます。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です