日本人が行きやすいビーチリゾートのバリ島

ホテルと往復航空券がセットになっているプランがお得

インドネシアのビーチリゾートであるバリ島は、昭和時代から日本人に親しまれている海外観光地であり、成田空港・関西空港からは直行便を使って行く事が出来ます(2018年時点)。初めてバリ島を訪れる方におすすめなのが、ホテルと往復航空券がセットになっているプランが利用しやすく、別々に手配するよりもお得な料金設定になっている事が魅力です。バリ島ツアーは、大手の旅行会社の多くが扱っていますが、自分が泊まりたいレベルを提示すると最適なホテルを提案してもらえるので、相談しながら旅のプランを練っていきましょう。

現地の移動手段はどうすれば良いか

バリ島は、路線バス・鉄道の公共交通手段が発達していない事から、観光地を訪問する際の基本的な移動手段はタクシーかシャトルバスを利用します。まれに、相場より高めの料金を請求する不親切なタクシーに遭遇する可能性もあるので、価格帯を事前に調べておく事やインドネシア語・英語による交渉術を学んでおきましょう。なお、割高ではあるものの、タクシーを貸し切って観光名所を巡る事が出来るタクシー会社も存在している事から、観光名所巡りで有効活用するのもおすすめです。

食事を楽しみましょう

バリ島の食事は、鶏などの肉を焼いたサテ・ご飯を炒めたナシゴレン・焼きそばのミーゴレン・シーフードバーベキューといったメニューが一般的ですので、食事に困る事はほとんど無いでしょう。東南アジアという事もあって、香辛料を使った料理が幾つか存在している事から、辛い食べ物が苦手な方や、お子様が一緒に行かれる際は注意を払う必要があります。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です